Home > タウンマネジメント > タウンマネジメント

タウンマネジメント

タウンマネジメント

美しい街並みを、将来に渡って維持していきます。

永住タウンを構想する「ベイリーフ」では、街の美観と資産価値を将来に渡って、トータルに維持管理していくために、タウンマネジメントの考え方を導入。ブラシノキやオリーブをはじめとする街路樹の手入れや街の清掃を行うために、コミュニティセンター内に管理人が常駐するしくみを採用しました。

ブラシノキ

オーストラリア原産の常緑小高木。5月から6月にかけ、ブラシのような赤い花を咲かせる。

サルスベリ

長い期間花が咲き続ける落葉樹。高さは3〜10mくらいになります。

ゲッケイジュ

春に黄白色の花を咲かせる常緑低木。果実は秋頃に暗紫色に熟します。

マルバシャリンバイ

葉が分厚く、乾燥に強く、5月に白い花を沢山つける。名前の通り、葉が倒卵形をしている。

5月の終わり頃にかけて、やや黄色味を帯びた白色の花を咲かせる。独特のよい香りがする。


豊かなタウン機能を描く、パークサイドの美しい風景。

歩行者専用のプロムナード

歩行者専用のプロムナードが、潤いとふれあいのシーンを演出。

街の中央を南北に貫く歩行者専用のプロムナードには、緑だけではなく、色とりどりの植栽を施すことで、ふれあいの散歩道を演出します。美しい四季の彩りが、街に暮らす人々の目を和ませてくれることでしょう。

公園

オープンスペースとして、地域に開放された提供公園。
。

敷地の一画には、地域の方々にも開放された提供公園を設置。ふれあいと憩いのスペースとして、「ベイリーフ」に暮らす方のみならず、地域の子供たちやお母様方が集い、親睦を深められるように配慮しました。

プロムナード 提供公園 コミュニティセンター アクシスロードタウンゲート タウンゲート

交流やサービスの拠点となるコミュニティセンター。

「ベイリーフ」の核となるコミュニティセンターには、暮らしをサポートする機能を集約しました。キッズルームや集会室などの施設に加え、生活をサポートするサービス等もご用意しています。また、街の景観美を保ち続けるために、管理人によるきめ細やかな清掃や剪定を行います。

家並と調和する街路樹が、美しい風景を描くアクシスロード。

各々のタウンゲートを起点にして東西を結ぶアクシスロードの舗道には、街路樹を植え、緑豊かな街の佇まいをつくり出します。家並と並木が、ゆるやかにカーブを描きながら続く風景は、この街の目抜き通りにふさわしく、明るく晴れやかな印象です。

コミュニティの象徴として、東西2ヶ所にタウンゲートを設置。

街の東西には、それぞれタウンゲートを設置しました。コミュニティの象徴となるモニィメントを配置し、部外者が容易に立ち入れない雰囲気をつくるとともに、通過車両を最小限に抑えるなど、住民の安全な暮らしを守るセキュリティゲートとして機能します。

このページの先頭へ